トレーディングカードを高く売るには???

遊戯王トレカ「怒りの海王」の高価買取はこちら!!

 

遊戯王トレーディングカード高価買取りなら

 

この方法がおすすめ!!

 

 

 

 

遊戯王トレカ「怒りの海王」を高く売る方法!!はコチラをクリック

 

 

遊戯王トレカ「怒りの海王」の高価買取り情報はココ!!

 

 

 

怒りの海王の特徴

 

怒りの海王/The Furious Sea King

 

水属性・水族の下級モンスター。
Vol.1からあるカード。

 

記念すべき遊戯王Vol.1の一番上に示されていたカード。

 

特殊効果のない通常カード。フレーバーテキストは『偉大な海の王。終わることのない大津波を呼び、敵をのみこむ』。しかし、『攻800 / 守 700』と、テキストと実際の性能がかけ離れている。

 

 

今よりもカード枚数の少ない最初期であればいくらか役に立ったかもしれないが、いまは同コストでもっと役に立つカードがある為、ほとんど使い道が無い。
強いて言えば、ダイレクトアタックを防ぐ盾役、シンクロ召還(生け贄)用などであろう。

 

 

しかし、このカードを役立てる方法もある。
それは『原作・アニメキャラのデッキ再現』である。

 

性能は上述の通り残念なものだが、なんとアニメ『遊戯王』で遊戯と城之内がこのカードをデッキに入れている。

 

まず城之内はアニメ最初のデュエルでこのカードが確認出来る。(アニメ第2話、「城之内vs杏子」戦)
デュエル場面はないものの、城之内のデッキにあることを遊戯が確認している。
(ちなみにこのデュエルで城之内は負けているが、それは初期の城之内が弱いだけであって、怒の海王の性能は決して関係ない)

 

 

アニメオリジナル「闇遊戯vs闇バクラ」では闇遊戯の手札にこのカードがある。
なんと主人公・準主人公の両者がこのカードを採用している。
さらに遊戯は、カードの性能よりも自分が気に入るかどうかでデッキに入れるカードを決めているふしがある。有名なのは最弱モンスター代表のクリボーだ。

 

怒の海王はこの2人が惹きつけられる何かを持っているのかもしれない。
遊戯王ファンは試しにデッキに入れてみるのも一興である。