遊戯王トレカ高価買取り情報はコチラ「ルイーズ / Beaver Warrior」

遊戯王トレカ「ルイーズ / Beaver Warrior」の高価買取はこちら!!

 

遊戯王トレーディングカード高価買取りなら

 

この方法がおすすめ!!

 

 

 

 

遊戯王トレカ「ルイーズ / Beaver Warrior」を高く売る方法!!はコチラをクリック

 

 

 

遊戯王トレカ高価買取り情報はコチラ「ルイーズ / Beaver Warrior」

 

 

 

ルイーズ / Beaver Warriorの特徴

 

 

ルイーズ / Beaver Warrior
通常モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻1200/守1500

 

フレーバーテキスト:『体は小さいが、草原での守備力はかなり強い。』

 

 

○カード概要
Vol.3で登場した地属性・獣戦士族の下級モンスター。
【ピンポイント・ガード】のイラストにも登場している。

 

 

○目立った活躍は出来ないモンスター
獣戦士族・下級モンスターの中では、攻撃力は低いものの守備力は高め。 レベル相応の低ステータスモンスターだが、召喚時に【奈落の落とし穴】にかからず、戦闘破壊時に【ブロークン・ブロッカー】の効果を発動出来るなどのメリットがある。
だが、目を惹くような活躍はなかなか出来ない。 フレーバーテキストの通り【草原】では守備力1700まで強化され、登場当時は防御役となっていたのだが、現在ではとても「かなり強い」とは言えないモンスターである。

 

 

○『遊戯王』主人公の愛用カード
原作『遊戯王』において、主人公・遊戯が使用していたカード。 DEATH-T編では【青眼の白龍】の攻撃を防ぐ為に召喚されたが、【ジャッジ・マン】に撃破された。 その後、決闘者の王国編でもデッキに入っていたが、やられ役・おとり役ばかりで目立ったシーンは無い。 作者の高橋和希氏は、「表遊戯の趣味でデッキに入れているカード」と発言している。
主人公の愛用カードということで長らく再録され続けてきたが、”BEGINNER’S EDITION 1”のリニューアル時に収録から外されてしまった。