トレーディングカードを高く売るには???

遊戯王トレカ「命の砂時計」の高価買取はこちら!!

 

遊戯王トレーディングカード高価買取りなら

 

この方法がおすすめ!!

 

 

 

 

遊戯王トレカ「命の砂時計」を高く売る方法!!はコチラをクリック

 

 

遊戯王トレカ「命の砂時計」の高価買取り情報!!

 

 

 

命の砂時計の特徴

 

通常モンスター
星2/光属性/天使族/攻 700/守 600
フレーバーテキストは『命を司る天使。命を短くするかわりに力を与える。』
第1期で登場。それ以降は長らく絶版となっていたが、トーナメントパック2010 Vol.4にて再録された。
また、初期の通常モンスターにしては珍しく、後年発表された『遊戯王R』にも登場している。
用途としては『レスキューラビット』や『人海戦術』など、複数のモンスターを特殊召還する場合など。
ただし代替カードとして『ハッピー・ラヴァー』や『聖なる鎖』もある為、使い勝手が良いかは微妙。

 

レベル2の天使族は始め多く存在しており、『高等儀式術』を使うデッキならばでも優先順位は低め。とはいえ他のカードと大きな差は無く、このカードを入れても損することはない。通常モンスターであるが、フレーバーテキストから、命を代償にして力を与えるという、天使というより悪魔の方が似合うのではないかという能力を持っている事が分かる。さらに無機物的な外見に羽を持つ奇妙なモンスターだが、不思議と可愛らしさを感じる。色違いの『勇気の砂時計』とペアで場に出ていると大変見た目が良い。ちなみにゲーム作品によっては『ライフポイントを1000支払うことで自分フィールド上の全てのモンスターの攻撃力と守備力を500アップさせる』という効果を持つ。命(ライフポイント)を削る代わりに力を与えるというフレーバー・テキスト通りの効果である。